薬剤師ブログ

2018.05.15
総合診療ワークショップ無事終了!

 5月12日(土)神戸市産業振興センターで開催された総合診療ワークショップは総合診療医鈴木富雄医師のアドバイスの下で実施され、医学生7名、看学生18名、薬学生7名、高校生11名と予備校生2名計45名の参加で6グループに分かれて話し合い、無事終了しました。

 テーマは「病気だけでなく人を診るということ」でした。「退院したくない」という患者さんの思いの裏には何があるのかや誤嚥性肺炎を繰り返す患者さんの食べる希望をかなえるにはどうしたらよいかという症例2題を皆で検討しました。「退院したくない」では入院で回復した機能が家に帰ると維持できないのではという不安や家族への負担、周囲の目などが上げられ、医療従事者と患者さんの視点の相違を認識しました。「食べる希望」では患者さんの希望に沿いながら経口摂取と経管栄養の併用が提案されました。ワークショップ終了後も鈴木医師は各グループを回り質疑応答を実施し、細かいところまで気を配っていただきました。
 薬学生はその後薬局職員との交流を行いました。CIMG8156.JPG

2018.05.07
憲法集会に参加!

 5月3日の憲法記念日があるから連休なんです!日本中、民族大移動が主役で"憲法とは何だ"と考える日になっていないですね、脇役になっています。施行70年の効能を先の大戦の反省から生まれた憲法をじっくりと思い浮かべても良いのではないかと思います。施行直後、東西冷戦や朝鮮戦争でアメリカの都合によって9条が変えられようとしました。今また変えられようとしています。医療は憲法の下で国民を守る運動を展開してきました。主権在民。薬剤師もその一翼を担います!20180503.jpg


薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム