薬剤師ブログ

2011.07.19
平和行進

とても暑いですね!東神戸薬局ウサミです☆

7月9日勤務の後、ちょうど時間が空いたので薬局長と一緒に、"平和行進"に参加してきました。

 

ちなみに...平和行進とは「歩く」という誰にもできる行動で、核戦争阻止、核兵器緊急廃絶、被爆者援護・連帯の要求をあらわし、沿道の市民に賛同をよびかけ、その原水爆禁止の要求を結集していく行動です。

 

110709_1415~01.jpg

  

 

Σ(゚д゚`)・・・レモンが居る!?

と思ったら、レモン体系の薬局長でした。

 

 

 

←出発前の様子

 

 

まず、出発地点の芦屋市役所へ行かなくてはならないのですが、

毎年行っているのにも関わらず、

「Σ(´д`;)あれ?こっちって反対方向じゃない?」

「(;´д`)ゞえ?やっぱりあっちだよ~」

とか言いながら、二人でウロウロと遠回り。

やっぱりこのコンビ、方向音痴です。

 

でも110709_1515~01.jpgまあ、なんとか無事出発地点にたどり着きまして、芦屋市役所から東神戸薬局までの道のりを歩きましたよ。

炎天下のなか、平和を願いながら歩く経験は、そうは出来ないものです。

薬局長とウサミは最初はウキウキでお喋りしながら、ヤル気マンマンで歩いていましたが、中盤から暑さと疲労でだんだん口数が少なくなってきました。

それに比べて、一緒に歩いてたお年寄りの方々は、元気元気!逆にパワーを頂きました。見習わなくては!!

 

結局歩いたのは2時間程でした。

平和の思いをこうして歩いて、広島まで繋げて行くんですね。感動!

 

 

おまけ

110709_1700~01.jpg

 東神戸薬局に帰って来た直後の様子

 ←保冷剤を頭に乗せ、アイスを頬張る薬局長

暑いなか頑張って歩いたので、のぼせちゃってます。

それにしても、ヒドイ写真だなぁ(笑)

 

 

 

2011.07.05
増山ゆかりさん講演&県連薬剤師総会

暑いですね(´・ω・`)東神戸薬局ウサミです☆

昨日、生田調剤薬局へ応援に行ってきました。

運悪く、クーラーがぶっ壊れてました(´A`;)暑かったです。

患者さんからは「節電ですか?」と聞かれる始末。

「はい、そうです!(`・ω・´) うちの薬局も節電に取り組んでます」

とか、偉そうに言いつつ、本当はただ壊れてるだけでした。はい。

 

*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★ ☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

さて、6月25日に薬剤師総会というものが有りました。

兵庫県の民医連の薬剤師が集まって学習会&一年間の報告会議をするものです。

 

P1000247.JPG 

今年の学習会の講師は、増山ゆかりさんでした☆

増山さんは、サリドマイド被害者のための福祉交流、健康管理などの活動を行っています。御自身もサリドマイドの被害者で先天性の障害があります。

 

今日は、千葉県からこの講演のために来て下さいました!

 

P1000243.JPG

「障害を持って生まれてきて、一度も親を恨んだことは無い。」という言葉、

「私は親から十分すぎるほどの愛情を注いでもらった。」という言葉、

多くの言葉に感銘を受けました。

「多少の犠牲はしょうがない。サリドマイドによる障害ってしょうがないことだったんだなと思っていた時期もあったけど。そうじゃないんだ。薬害は絶対に起こってはならない事なんだ。」

「薬剤師さんに言いたいことは、"正義"を持って働いて欲しい」

と、いう言葉を聞いて、ハッとさせられました。

これから新たな薬害を生み出さないためには、"正義"を持って働かなくちゃ!!

毎日ただ、薬を作っては出し、薬を作っては出し...の繰り返しだけではいけないんダ!と思いました。

意識して、薬の新しい情報に注意したり(特に副作用)、気になる患者さんや、ちょっと疑問に思う事とかを、自分で調べたり、考えたりしなくちゃ!って思いました。

調剤室にこもるだけじゃなくて、こうやって、外の空気に触れて様々な情報を得るのは良い刺激になりますね。

明日から、現場でどう働くのか、考えるイイ機会になりました。

 

学習会、総会が終わった後は、薬害グループや薬剤師委員のメンバーで増山さんを囲んでのお食事会が開かれました!

美味しいお食事とお酒を飲みながら砕けた場で、増山さんに何でも聞いちゃおう♪っていう会です。

ウチの薬局からは...

東神戸薬局の藤原紀香ことエス浦さん(笑)と

期待の新人☆マリーヤ様と

大先輩"出来る男"吾妻さんと

(・∀・)ウサミ

が参加しました。

 

和気あいあいと食べたり、飲んだりしましたよ!

増山さんは「関西のオバチャンは気さくで面白い」と言っておられましたが、増山さんも関西で十分通用するぐらい、会話の腕を持っておりました(笑)

面白エピソードの数々にはかなり笑わせてもらいましたよ(^o^)

(´∀`)すべらんな~

 

他にも、増山さんはサリドマイドに限らず、医療業界のことを沢山勉強なされてて、ここには書ききれないくらい色んなことを教えて下さいました。

それも、難しい言い方じゃなくて、ペーペーのウサミにも分かりやすい表現で教えて下さり、とても有難かったです!

 

今日学んだこと、( ・∀・)つ〃∩ へぇーへぇーへぇーで済まさずに、新しい薬害を生みださないために自分がやらなきゃいけないこと、気をつけなきゃいけないこと、忘れずにコツコツと...

明日から気持ち新たに頑張ろう!と思いました。

 

※薬害グループ...東神戸薬局では普段の調剤業務とは別に、「薬剤師として薬害についてじっくり向き合って考える」という取り組みをしています。

 

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム