薬剤師ブログ

2011.02.16
薬害イレッサ訴訟の早期全面解決をめざすの2.8総決起集会

(・ω・)東神戸薬局のウサミです!

1月7日に裁判所から和解勧告がでました。それを受けて、1月28日、国とアストラゼネカ社は和解勧告を拒否しました。

判決は2月25日です。今が頑張りどころだと思い、2月8日、薬局長と一緒にイレッサ決起集会へ行ってきました。

 

12月も同じ場所へ、薬局長と行ったのですが、なんせ二人とも方向音痴なので大阪駅の中でおもいっきり迷いました。

薬局長「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ウサミ!!南出口がみつからないよ!!」

ウサミ「(;´Д`)ここ中央出口です!!」

薬局長「(゚Д゚;) こんなエスカレーター、前回来たとき乗らなかったよ!?」

ウサミ「(;´Д`)じゃあもう一回下りましょう!!」

 

とか言いながら、大阪駅構内をずーっとうろついてました。

なぜか東京へ行った時よりも迷いました。

そんなこんなで、なんとかギリギリに会場入り出来ました。セーフ!

 

110208_1902_01.jpg集会には、110人の方が参加していました。テレビカメラも来ていました。 

原告の方の訴えは

「薬を売るなと言ってるのではなく、あれだけ薬が効くと宣伝したこと等を謝ってほしい。薬を使った医師が悪いとか、そんなことを聞いているのではない。何故謝らないのかが疑問。」

という内容でした。

「死には納得した死と、納得出来ない死がある。イレッサで死んだウチの娘は納得できない死だった」

という言葉が特に印象的でした。

その後、イレッサ弁護団からの情勢報告、決議文採択、行動提起を行いました。

 

首相は「時間がない」と言い訳しました。薬害を認めることは、抗ガン剤の研究の妨げとなるとも言っていました。しかし、きちんと欠点を認めて、謝罪する事によってこそ、抗ガン剤の研究は一歩前進すると思います。

早期解決を心から願うばかりです。

 

決起集会で士気が高まりました。判決まであと少しです。それまでに、自分が出来ること(こうやってブログ書いたり)微力でもいいから協力しようと思いました

 

 

 

2011.02.15
赤ちゃんを見に行って来ました!

まだまだ寒い日が続きますね(´・ω・`)

でも、インフルエンザの患者さんは最近減ってきたように感じます。

どうもこんにちは☆東神戸薬局のウサミです!

 

お休みの日に、薬局メンバー4人で、産休中のM先輩の新居へ遊びに行ってきました!!

なんと、M先輩は去年の10月に赤ちゃんを出産したばかりなのです☆

お祝いも兼ねて、みんなで生後3ヶ月の赤ちゃん(女の子)に会いに行ってきました♪

 

素敵なお家の前で、M先輩が出迎えてくれましたよ。

赤ちゃんはとってもとっても可愛かったです!!

真っ赤なほっぺが可愛すぎて、思わず

( ´∀`)σσ ぷにぷにぷにぷに......って触りまくってしまいました。

 

M先輩の旦那さんもお家に居たのですが、

もう、赤ちゃんにメロメロ状態でした!!

 

M先輩の旦那さんが赤ちゃんに、"ノンタン"の絵本を読んであげてました。

でも途中で「さーちゃんはやっぱり"もしもしでんわ"の絵本が好きかな?」

とか言いながら、"もしもしでんわ"の絵本にチェンジしてました。

 

( ´_ゝ`)3ヶ月の赤ちゃんに"のんたん"と"もしもしでんわ"の区別はついているのでしょうか?

と、ツッコミを入れたくなりましたが、M先輩の旦那さんはあまりにも赤ちゃんに夢中なので、暖かい目で見守ることにしました。

赤ちゃんが成長して、将来彼氏が出来たらどうしようとか、今から言ってました(笑)

( ̄∀ ̄ )これぞ親バカですね!

でもまあ、赤ちゃんめっちゃ可愛いので、誰でも親バカになるわなって思いました☆

 

絵に描いたような幸せ家族って感じで癒されました!!

 

(`・ω・´)あ!せっかくなんで宣伝しときます(ちゃっかり)

東神戸薬局は結婚しても、出産しても、安心して働ける職場です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム