薬剤師ブログ

2010.12.16
薬害イレッサ訴訟の早期解決をめざす総決起集会

 

イレッサ.jpg(・ω・)こんにちは!東神戸薬局のウサミです☆

 

12月2日に薬局長と二人で、薬害イレッサ訴訟の決起集会へ行ってきました。

 場所はアストラゼネカ本社があるビル(梅田スカイビル)の36階です!

 

集会が始まる前に、薬局長がトイレへと立ちました。

 

5分後......

 

「ヽ(;´Д`)ノ トイレがみつからないよ~!!!!しかもトイレと間違えて、なんか楽屋みたいな部屋に入っちゃったよ。ウサミ、トイレ探してきて!!

と言いながら戻って来ました。 

 

( ゚д゚)え!?今までの間ずっとトイレ探して迷ってたんですか??」

いやいやいや、すぐ近くにトイレ有りましたよ?

※その後、薬局長は無事にトイレへ辿り着きました。

 

 

まあ、そんな話は置いといて、

 

イレッサ訴訟の話を。

 

販売前から『副作用のない夢の新薬!!』と宣伝して(販売前の薬の宣伝は禁止されてるのに)アストラゼネカ社は、肺ガンの薬"イレッサ"を売り出しました。

その『夢の新薬』の副作用で800人以上の患者さんが亡くなりました。

 

そして遺族側が、アストラゼネカ社と薬を承認した国を訴え、裁判を起こしました。

その判決が2月に出るので、それまでに出来ることを皆で頑張ってやろう!!というわけで決起集会が開かれました。

薬害弁護士.jpg参加人数は130人!凄い!テレビカメラとかも来てました。

こうやって参加するだけでも、意義があると思ってます。ちょっとでも、人数の足しになりました☆だって参加者3人とかだったらショボイし説得力に欠けるでしょ。

 

大学の薬理の授業では、ゲフィチニブ(イレッサ)について、作用機序は習うけれども、薬害があった背景は習いません。

でも医療人として薬害について知っておくべきだと思うし、自分に出来ることはどんどん取り組んでいくべきだと思います。

 

このブログを読んだ学生さんにも、薬害ってこんな感じっていうのを知って貰えたらいいなと思います。

梅田スカイビルツリー.jpg 

スカイビルの前のクリスマスツリーはめっちゃキレイでした☆

雨が降っていたのに、二人とも傘を忘れて、濡れて帰りましたとさ(´ー`;)

 

2010.12.03
第19回国民の医薬シンポジウム~薬害の被害者救済と根絶の達成を~

11月28日に「医薬シンポジウム」に参加するため、東京へ行って来ました!!

どうもこんにちは(・∀・)東神戸薬局のウサミです☆

 

25年間生きてて、今回が人生初の東京でした。

一週間前くらいから「ウサミは秋葉原へ遊びに行きたいです♪」とか言って、ワクワクしてたら

「遊びに行くわけじゃないのよっ」と言われてしまいました。

(´・ω・`)ショボーン

 

東京.jpg

でもやはり『東京』に到着しただけでテンション上がりますね!

思わず写真を一枚⇒

東京駅は超ゴミゴミしてました(;´∀`)

ウサミも薬局長も方向音痴なので駅の中を無駄にさまよい歩きました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今回の「医薬シンポジウム」では、薬害がテーマでした。

薬害シンポジウム.jpg薬害C 型肝炎訴訟の和解に伴い設置された「薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための医薬品行政のあり方検討委員会」が、2 年間の討議を経て、2010 年4 月に、薬害防止に向けての提言をまとめました。この「薬害肝炎検証委員会提言」のその後の具体化の状況を検証し、薬害被害者支援・救済と薬害根絶の達成の方途を明らかにしよう!という内容でした。

 

弁護士、企業、現場の薬剤師、教育、という様々な立場の方が意見を交わし、それぞれの意見を聞くことが出来ました。

正直、ウサミにとっては難しいと思える内容も有りました。

それでも、現場で働く薬剤師として出来る事は、薬の情報を集めて、勉強し続けなくてはならないということは理解できました。

「"忙しい"の一言で済ましてはいけない」という言葉を聞いて、ハッとさせられました。

また、現場で働く身として、ずっと閉鎖的な空間で働くよりも、こうしてたまに外へ出て学習することは必要だなって思いました。

 

ナルナル.jpg

旅の道中は、薬局長と二人で新幹線でビール片手にマッタリとお喋り出来たのが、めっちゃ楽しかったです♪

 

←新幹線を待つ薬局長

 

2010.12.02
就職説明会

11月27日(土)に、岡山の就実大学説明会に参加してきました。

 

5年生は99名。9割以上の学生さんんが、病院・保険薬局の実務実習を終了し、就活に取り組める環境と先生から説明がありました。(すごいっ!)

 

50社近くの企業が参加してたので「誰も来てくれなかったらどうしよう?」と、少し心配しましたが、たくさんの学生さんがブースに立ち寄って下さいました。

ありがとうございます!!

みなさん、真面目に熱心に聞いて下さるので、ついついこちらも説明に熱がこもり、あっという間の3時間でした。

 

できるだけ、詳しくわかりやすく説明させていただいたつもりですが......

でも『百聞は一見にしかず』

やはり現場を自分の目で見て、体験していただくのがベストだと思います。

 

一日見学に来ませんか?

今、神戸はルミナリエ開催中☆

おいしいスイーツもたくさんあります!

 

兵庫民医連保険薬局グループ(ヘルス企画、ヘルシーメイト、クリエイト兵庫、神戸医薬研究所)の薬剤師のみんなでお待ちしています!!

 

東神戸薬局 Ya.

 

 

就職説明会.jpg

 

←熱弁をふるう

    ヘルス企画社長

(ただのおっちゃんではないぞ!)

 

 

 

 

 

 

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム