薬剤師ブログ

2017.12.29
寒風の中88名が炊き出しに参加!

 毎年、恒例のホームレスの炊き出しが12月28日10時から神戸・三宮の東遊園地で始まりました。兵庫民医連からは医学生、薬学生、看学生と高校生計51名と県連と各法人職員計37名、合計88名が参加しました。テントを皆で組み立ててからそれぞれ医療相談チーム、アンケート調査チーム、炊き出しチームに分かれて13時頃まで取り組みました。当初、寒さで炊き出し対象者が少ないかなと思われましたが配食される頃には約50名近くの方が集まり、その後も三々五々来られました。年齢層は20歳代から60歳代と幅広くかったです。その後場所を変えて講演を聴いた後、感想を出し合いました。参加した学生からは「対話を拒否する方は不信感が強くなっているように感じた」や「医療者だから安心して話してくれた人もいた」、「人に接するときに相手を観察しながら言葉を選びながら話しかけないといけない」などの感想が寄せられました。

2017.12.27
大学薬学部の企業合同説明会に参加しました!

 先日、神戸市内の大学薬学部の企業合同説明会に加してきました。皆さんリクルート・スーツに身を包み、職を希望する企業の説明に耳をそばだて、一言一句き漏らすまいとメモを取っていました。我が医薬研にも名の学生が説明を聴きに来て、内心ホッとしました、来かったらどうしよう、と。また、つながりのある学生とも会し、近況の情報を交換しました。年明けから3月末で県内や近隣の府県にある大学説明会に参加して行ます。

image1.jpeg

2017.12.06
利益だけを追求しているわけではない!

 私たちは憲法に保障された内容を保険調剤業務に反映しようと働いています。一人ひとりの患者さんに丁寧に対応し、正しくお薬が服用されているか、出来ない理由は何かその背景を見つけ、他職種にも働きかけて治療が円滑に進むことを目指しています。来年度の診療報酬改訂は医療機関、薬局、介護事業所や患者さんに更なる負担を押し付ける内容になっています。門前薬局の技術料を引き下げ、薬価も引き下げながら人的対応はそのままと。多くの中小零細薬局は苦境に立つことになるでしょう。大変だ!

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム