さまざまな取り組み

○地域のみなさまとともに

東神戸医療互助組合とのかかわり
各薬局では、日常的に互助組合との交流を行っています。
毎月の互助組合の方々が開く青空健康チェックに参加したり、互助組合の委員の方と一緒に地域訪問活動にも出かけたりします。
また、毎年恒例の盆踊り大会や健康祭りを互助組合と共催し、組合員さんと合同で模擬店を出店するなど楽しく交流しています。
青空健康チェックは互助組合の開く街角健康相談会です。行きかう人に血圧や骨密度等の測定・健康に関する悩み相談等をしています。誰でも参加できます。

○平和の取り組み

東神戸薬局では、2005年6月から『東神戸薬局9条の会』を作り活動を続けています。 この会を作るに当たっては全職員で学習会を行い、憲法は国や大企業の勢力を規制し国民の権利を守るものであることを学びました。

毎年7月には待合室で平和の訴えの掲示を行い、患者さまのメッセージを集め、8月には薬剤師を原水爆禁止世界大会に送り出しています。

○ジャンボリー(JB)活動

青年ジャンボリー(JB)とは... 民医連に働く青年職員が全国で・地協で・県単位で・またそれぞれの事業所で、職種・世代を超えて集まり交流や学習をする場です。全国で働く民医連の青年職員と交流できる『全国青年JB(2年に一度開催)』や『地協青年JB』、『県連青年JB』があることは他の医療機関や企業にはない大きな特徴です。2009年には福岡で『第33回全国青年ジャンボリーin福岡』が行われ、1,000人規模での交流・学習をしました。

  • 青年らしく、遊び、交流し、ときには日々の悩みや愚痴を言い、励ましあう
  • 分からないことや興味のあることをみんなで学習し、学んでいく

青年職員が主体となって交流し、本音で語り合える仲間を広げながら共に学び民医連職員として成長をはかることができる場、それがジャンボリーです。
(詳しくは全日本民医連のJBのページをごらんください)

○高校生薬剤師体験!

東神戸薬局では2009年より年に1回夏休みに『高校生薬剤師体験』に取り組んでいます。この『高校生薬剤師体験』では、実際に薬剤師がどんな仕事をしているかを見てもらったり体験してもらったりしています。高校生同士での服薬指導体験や、普段なかなか聞きにくい薬剤師への質問、また薬学部に通っている現役の大学生の話を聞けるコーナーも設けています。
薬剤師が実際に薬局でしている仕事を知らない方は多く、これをきっかけに調剤薬局での仕事がどんなものか少しでもわかってもらい、薬剤師に興味をもってもらえたらいいなぁと思い、これからもこの『高校生薬剤師体験』に取り組んでいきます♪(*^▽^*)

問い合わせ先

兵庫県民主医療機関連合会 薬学生担当
TEL 078-303-7351

薬剤師ブログ薬学生の部屋資料請求&薬局見学 申し込みフォーム